読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まもなく、飛び鉄がまいります。

マイラー活動や飛行機、鉄道について自由気ままに書いています。

まもなく、飛び鉄がまいります。

マイルと飛行機と鉄道と。

SFC修行 第1回 5日目&6日目 プレミアム祭り?

こんばんは。さざなみいです。陸マイラーとして動き始めました。

マイル関係の記事とどっちを先に書くか迷いましたがとりあえず1回目修行の記事は終わらせておこうと思います。



5日目&6日目です。ただの単純往復のような感じになっているのでまとめました。



5日目は朝用事を済ませて那覇空港へ。

そこから2158便で成田へ飛びました。

f:id:sazanamie:20170208231642j:plain

便名 ダイヤ 種別 運賃 PP PP単価
2158 那覇1155-1420成田 旅割75 7940 1476 5.38

飛行機に乗り慣れてしまったのか乗り飽きてしまったのか搭乗前の写真を取り忘れていました・・・。

さて、那覇へは2159便で戻るため、3時間程度余裕があるということでちょこっと乗りつぶしをしてきました。
f:id:sazanamie:20170208232935j:plain
この日は東葉高速鉄道です。千葉県の西船橋駅から東葉勝田台駅を結んでいます。
北総鉄道と共に千葉県の高額運賃路線として有名です。
時間的にカツカツだった為ほとんど写真はありませんが、成田空港→勝田台/東葉勝田台西船橋船橋→成田空港と回って成田に戻ってきました。
そして、今回はプレミアムクラスなので初のANA ARRIVAL LOUNGEへ。
f:id:sazanamie:20170208234334j:plain
長居できるほどの時間的余裕もなかったのでお茶を一杯とおにぎりを。
f:id:sazanamie:20170208234457j:plain

便名 ダイヤ 種別 運賃 PP PP単価
2159 成田1815-2130那覇 プレミアム旅割28 15840 2860 5.54

ラウンジを出て検査場を抜け搭乗。この辺も写真撮ってませんでした。
滑走路移動の際外を見ているとスターウォーズ塗装機を発見。
f:id:sazanamie:20170208234706j:plain
離陸して安定飛行に入ると、いよいよ食事の登場です。
f:id:sazanamie:20170208234923j:plain
和食だったので日本酒を頂きました。
食事も終わりお酒が入っていい気分になっているうちに那覇空港へ到着。
モノレールでホテルに移動してこの日は終了しました。



続いて6日目。朝は国際通りをぶらっとしてから空港へ。
f:id:sazanamie:20170208235325j:plain
沖縄県庁。もう少し大きいものかと思ってました。
空港でお土産を買ってから検査場を抜けます。今回もプレミアムクラスだったので迷わずラウンジへ。
f:id:sazanamie:20170208235754j:plain
野菜ジュースをいただきました。
f:id:sazanamie:20170208235955j:plain
お酒が飲めないわけではありませんが、たくさんは飲めないので、プレミアムクラスの食事で飲むことを考えるとどうしてもラウンジではソフトドリンクを選んでしまいます。
SFCを持つようになれば普通席でも入れるので修行中ならではの悩みでしょうか(笑
f:id:sazanamie:20170209001629j:plain
成田行きは通常であれば31番から出発します。

便名 ダイヤ 種別 運賃 PP PP単価
2158 那覇1155-1420成田 プレミアム旅割28 15840 2860 5.54

搭乗してプレミアムクラスの食事を楽しみましたが、飲み食いに夢中だったのかここでも写真を撮り忘れていました。
程なくして到着。
f:id:sazanamie:20170209002227j:plain
バスで到着ロビーまで移動し、無事1回目の修行は終了しました。


次かその次あたりからはマイル関係の記事も書いていければなーと思います。ではまた。

SFC修行第1回 4日目

こんにちは。さざなみいです。

修行が終わっても筆が遅いのは変わりません(苦笑

さて第1回4日目です。ちょこっと乗りつぶしをしつつ仙台から那覇へ向かいます。
まずは仙台から乗りつぶしの旅へ。

f:id:sazanamie:20170205133819j:plain

利府駅です。空港へ行く前に東北本線の利府支線に乗ってきました。本屋などに売っている時刻表の地図で見ると仙台の少し先からちょこっと出ているところですね。

かつては東北本線の本線で利府の先品井沼まで繋がっていましたが、勾配がきつく後に現在の塩釜を通るルートができ、そちらがメインルートになった為利府から品井沼までが廃止になったそうです。新線には利府駅の代替となるような駅がないという理由で利府までは残ったようです。東北新幹線開通の際に沿線に新幹線の検査工場(新幹線総合車両センター)が設置され、隣接して新利府駅利府駅の1つ前)も開業したため、新幹線の工場脇を通っている路線という面の方が有名かもしれません。


仙台まで戻り、今度は仙台空港アクセス線で空港に向かいます。

f:id:sazanamie:20170205135605j:plain
f:id:sazanamie:20170205135738j:plain
f:id:sazanamie:20170205135751j:plain
仙台空港駅です。6両まで対応しています。
f:id:sazanamie:20170205135931j:plain
ホームの先から海が見えます。
f:id:sazanamie:20170205140149j:plain
駅入口。空港へは右の連絡通路で駅と直結しています。
f:id:sazanamie:20170205140201j:plain
空港ターミナルビルから見た空港駅。
f:id:sazanamie:20170205140423j:plain
空港ターミナルビル側の連絡通路入口。出発ロビー(2F)と繋がっています。

ここからは空港ビル内をぶらぶらします。
f:id:sazanamie:20170205141237j:plain
出発ロビー。手前(山側)が国内線。奥(海側)が国際線。
f:id:sazanamie:20170205140706j:plain
国内線保安検査場入口。この時間は空いていました。
f:id:sazanamie:20170205141058j:plain
続いて国際線。国際線はあまり便数ないみたいです。

上の階にあがってみます。
f:id:sazanamie:20170205141934j:plain
3階。レストラン街です。仙台らしく七夕飾りがありました。
f:id:sazanamie:20170205142018j:plain
エスカレーター横には小型飛行機も展示されています。(FA-200 エアロスバル)
時間があったので屋上の展望デッキにも行ってきました。
f:id:sazanamie:20170205142731j:plain
あまり広くはありませんが、人がたくさん居るわけでもないのでゆっくりできます。
f:id:sazanamie:20170205142948j:plain
f:id:sazanamie:20170205142959j:plain
f:id:sazanamie:20170205143041j:plain
f:id:sazanamie:20170205143059j:plain
山側から海側にかけて。展望デッキからだと海の近さがよくわかります。
デッキで時間をつぶしていたらちょうどいい時間になったので検査場を抜け搭乗口へ。
f:id:sazanamie:20170205143334j:plain
写真が暗くなってしまいましたが、5番搭乗口でした。
今回のフライトはこちら。

便名 ダイヤ 種別 運賃 PP PP単価
1863 仙台1155→1510那覇 旅割75 9900 1695 5.84

時間通りのフライトで、那覇空港に到着。
f:id:sazanamie:20170205143931j:plain
仙台へ行く時バス搭乗だったので予想はしていましたが、沖留めでした。
f:id:sazanamie:20170205144044j:plain
バスでターミナルまで移動。

この日はたまたま知り合いが沖縄に来ていたので一緒に国際通りで夕食を取りました。
特に店の下調べもしていなかったので通り沿いにあった「焼肉と沖縄家庭料理 うるま」へ入り、泡盛と沖縄料理を堪能しました。
xsvx3023268.xsrv.jp
ほろ酔いでホテルへ移動しこの日は終了。

次の日は那覇ー成田往復です。あまり写真がないので2日分まとめて載せたいと思います。お楽しみに(?)

解脱しました!

こんばんは。さざなみいです。

修行記事優先で書いていたので多少順番が前後していますが、ご報告です。

1/29のフライトをもってSFC修行全行程を終了し、解脱しました!

1/30の朝にAMCアプリを開いてみると・・・。

f:id:sazanamie:20170131221604p:plain

しっかり反映されていました。ツイッターでの報告では50人以上の方からいいねを頂くことができました。改めて感謝申し上げます。

 

航空券代としてかかった額は30万弱。PP単価5.93でした。

しかし、個人的な都合で宿泊の多い行程にしていたため総額としては35~6万かかっています。

国内専門でしたがそこそこ良い結果ではないかと思っております。

内訳は修行の記事が全て書き終わったら総括として記事にする予定です。

 

さて、この先ですが・・・JGCも目指してみようかなと思っています。

1月下旬に春~秋の先得予約が始まりましたので、修行を終えてからはJALの空席照会とにらめっこの毎日です。

決まったらブログに書こうと思います。が、まずは修行の記事を最後まで定期的に書けるよう頑張ります(笑

 

ではまた。

SFC修行第1回 3日目後編 仙台へ

3日目後編です。やっとフライトの記事ですね(笑
乗る前に修行僧御用達の空港食堂へお邪魔しました。
f:id:sazanamie:20170131042607j:plain
f:id:sazanamie:20170131042744j:plain
メニューはいろいろありますが、定番の沖縄そばをいただきます。
f:id:sazanamie:20170131042945j:plain
初めて食べたのですが、結構好みの味でした。提供も早くリーズナブルでおすすめです。

さて、腹ごしらえをしたところで検査場を通り搭乗口へ向かいます。
今回のフライト情報はこちら。

便名 ダイヤ 種別 運賃 PP PP単価
1864 那覇1415→仙台1640 旅割75 9900 1695 5.84

一番最初の計画段階では新千歳に飛ぶ予定でしたが、この日は値段が高く代わりにひねり出した案が仙台便でした。
仙台周辺の乗りつぶしも兼ねて仙台に一泊します。
搭乗口は38番B。バス搭乗です。
f:id:sazanamie:20170131045149j:plain
成田空港はともかく那覇空港でもバス搭乗を経験するとは思いませんでした。
搭乗便は時間通り離陸。
f:id:sazanamie:20170131045510j:plain
残念ながらあいにくの空模様でした。
トラブルもなく仙台空港に到着。仙台空港アクセス線で長町まで移動し、そこから仙台市営地下鉄に乗り換え地下鉄の乗りつぶしをします。
仙台市営地下鉄南北線東西線の2路線あり、今回は長町→富沢→泉中央→八木山動物公園→荒井→仙台と移動していきます。
まずは富沢駅。
f:id:sazanamie:20170131050905j:plain
f:id:sazanamie:20170131050916j:plain
f:id:sazanamie:20170131050926j:plain
郊外にあり、駅の先に車両基地があります。
周辺は宅地中心であるせいか、結構静かでした。
f:id:sazanamie:20170131051649j:plain
泉中央行きで泉中央へ移動。
f:id:sazanamie:20170131052025j:plain
f:id:sazanamie:20170131052037j:plain
こちらは駅ビルがあり、バスターミナルが隣接していてこのあたりの交通の中心のような場所でした。
仙台まで戻り、東西線に乗り換え八木山動物公園へ向かいます。
f:id:sazanamie:20170131053120j:plain
f:id:sazanamie:20170131053129j:plain
動物園が開いている時間でもないので東の出口に出てみました。
駐車場とバス乗り場があります。
f:id:sazanamie:20170131053358j:plain
f:id:sazanamie:20170131053442j:plain
地形の関係からか、日本一標高の高い地下鉄駅だそうです。
折り返して荒井へ。
f:id:sazanamie:20170131053658j:plain
富沢駅同様、駅の先に車両基地があります。
駅には東日本大震災の被害を後世に伝えるための施設「せんだい3・11メモリアル交流館」がありました。
荒井駅仙台市営地下鉄完乗を果たし、ホテルのある仙台へ移動。ANA修行で仙台ということでホリデイ・イン仙台に1泊しました。
次の日は少し乗りつぶしをして那覇へ戻ります。お楽しみに。

SFC修行第1回 3日目前編 いざ観光へ!

やっと3日目の記事です(笑

ついに観光に行ってきました。

f:id:sazanamie:20170126100928j:plain

首里城です。ゆいレール首里駅から歩いていきました。

首里駅から行くと守礼門と反対側から入る形になるんですね・・・。

入ってすぐ目についたのがこれ。

f:id:sazanamie:20170126101549j:plain

鳥。バリケンというカモの仲間なんだそうです。

f:id:sazanamie:20170126101932j:plain

こっちにも。すぐそばに池があり、そこを拠点にしているようでした。

f:id:sazanamie:20170126102150j:plain

猫もいました。最初の写真の中心からちょっと右下に写っているやつですね。何枚か頑張って写真撮りましたがこっちを向いてくれず撃沈。

守礼門へ移動します。

f:id:sazanamie:20170126102407j:plain

守礼門。こちらは城側から撮ったものです。

f:id:sazanamie:20170126102651j:plain

世界遺産登録の石碑。

いよいよ城の方へ。

f:id:sazanamie:20170126102916j:plain

歓会門。城郭内に入る時に通る一番目の門です。この先に瑞泉門、漏刻門と続きます。

f:id:sazanamie:20170126103510j:plain

漏刻門の先の展望スペースから見た景色です。左端の門が通ってきた歓会門。

この後広福門を通り、券売所でチケットを購入。

f:id:sazanamie:20170126104102j:plain

奉神門。ここを入ると正殿の正面に出ます。

f:id:sazanamie:20170126104613j:plain

正殿。

正殿を見た後は、右側から中に入り内部を見て回りました。

最後にミュージアムショップでお土産を購入し、見学終了。

元の道を戻り首里駅へ向かいます。

f:id:sazanamie:20170126105755j:plain

円鑑池(えんかんち)。上で話に出たバリケン達の拠点です。

f:id:sazanamie:20170126110204j:plain

f:id:sazanamie:20170126110215j:plain

首里駅へ行く道の途中にあるコンビニ。景観に配慮したデザインのようです。

f:id:sazanamie:20170126110401j:plain

首里駅に戻ってきました。ちなみに写真右側の階段(改札を出て左)を降りてくるとタクシーの人が「お城行くんでしょ?見に行った後時間ある?タクシーで観光どう?」といったような感じでめっちゃ勧誘してくるので、勧誘されたくない方は改札出て右から下りたほうが懸命です(笑 ただ階段の向きは反対になります(城側は登りエスカレーター)

f:id:sazanamie:20170126111142j:plain

首里駅改札。改札脇と改札事務室の裏にコインロッカーがあります。ただ数は多くないので日帰りならば空港のコインロッカーを使う方が良いかと思います。

f:id:sazanamie:20170126111824j:plain

ゆいレールで空港に戻ります。

思いのほか長くなってしまったので続きは次の記事で。那覇から仙台へ飛びます。

SFC修行第1回 2日目 一旦帰宅してみた

修行2日目です。

この日は那覇→成田→家→羽田→那覇となりました。

f:id:sazanamie:20170117050454j:plain

ホテルを出てゆいレールに乗り空港へ。

相変わらずスーツだったので、観光は明日にして早々と空港に向かいました。

f:id:sazanamie:20170117051059j:plain

空港駅。ターミナル2Fから通路で結ばれているので便利です。

到着後、時間があったので4Fの展望スペースへ。

f:id:sazanamie:20170117051400j:plain

なんかこういう展望スペースってわくわくしますよね(笑

保安検査場を通過し、今回は初のプレミアムクラスということでラウンジに突入。

f:id:sazanamie:20170117051757j:plain

スーツということもあり、野菜ジュース位にしておきました。

f:id:sazanamie:20170117051937j:plain

ラウンジを出て搭乗待ち。やはり成田行きとあって海外の方が多く見受けられました。

今回の搭乗便はこちら。

f:id:sazanamie:20170117052713p:plain

搭乗時間となり、初のプレミアムクラスへ!

f:id:sazanamie:20170117052414j:plain

スーツだったのであまりパシャパシャ写真撮っているわけにもいかず、機内の写真はこれだけです。よく考えたら中身の写真を撮るべきでしたね・・・。

座席は2列目の真ん中1人席。ご飯食べたら早々に眠ってしまいました。

成田到着時は沖止めで、バスにて到着ロビーへ。

ダッシュで京成線乗り場へ行きスカイライナーに乗って一旦帰宅しました。

家の滞在時間45分で着替えて荷物の入れ替えをし、今度は羽田へ。

那覇戻りの便はこちら。

f:id:sazanamie:20170117053435p:plain

はい。前日と同じ便ですね。

効率を考えれば成田から戻るところですが、もともとの予定では6日のこの便から修行開始の予定で、手数料がかかる前にキャンセルし損ねたので羽田から戻りとなりました。結果的には一旦家に帰ってスーツから私服に着替える時間をとれたので良かったと思っています。

上記の便で羽田から那覇に戻り、ホテルへ移動し2日目終了。成田に着いてからはずっとバタバタしていて写真を撮れませんでした・・・。

 

さて、次回3日目はついに観光です。お楽しみに。

 

SFC修行第1回 初めての沖縄へ 1日目

皆様ご無沙汰しております。生きてましたよ(苦笑

すっかり放置してしまっていたわけですが、流石に修行のためにブログを開いたようなものなので、思い出して戻ってきました。

 

というわけで復帰早々いきなり修行記です。

あまり他に書くネタもないので1日ずつ丁寧に。

1日目の行程はこちら。

f:id:sazanamie:20170112232611p:plain

え?これだけ?

 

そうです。これだけです。

1日目は仕事終わりにそのまま沖縄へ行くという行程にしたため1レグのみとなりました。

ちなみに出発日(修行開始日)が何度か変更になったため、最終的に旅割45になりました。

 

さてここから当日の様子。

18時過ぎに浜松町駅に到着。モノレールを待ちます。

f:id:sazanamie:20170112233108j:plain

程なくしてモノレール到着。羽田空港へ。

f:id:sazanamie:20170112233445j:plain

到着~。

f:id:sazanamie:20170112233654j:plain

夕食を羽田で取るか那覇で取るか決めておらずとりあえず空港内をうろうろ。

手ごろなうどん屋があったのでそこで夕食を取りました。

夕食をささっと済ませていよいよ保安検査場へ。

f:id:sazanamie:20170112233930j:plain

木曜夜ということで全く混雑もなく通過。搭乗口は62番。

 

ゲート前の椅子で搭乗待ちをして、15分位前に一般搭乗開始。

結構混雑していましたが、隣の席は運良く空席でした。ほぼ定刻どおりに出発し、那覇へも定刻通り到着。

到着後はゆいレールで移動しホテルへ。

 

本当はもっと写真を撮りたかったのですが、思った以上に人が多かったのと仕事終わりにそのままスーツで来ていたのであまりパシャパシャやるわけにもいかず、諦めました(笑

 

これにて1日目終了。とりあえず沖縄へ行っただけですね。2日目以降は修行したり観光したりしました。その様子は次以降の記事でお送りします。

それでは。